FC2ブログ
ムラむちが関東裏風俗に自腹で挿入(潜入)捜査。おいしい体験、アブナイ体験などを公開。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私鉄沿線の某駅にて下車。 PM7:00
改札を出ると、落ち着いた雰囲気だ。

すでに辺りは暗い。
初めて歩く街では、目的地につけるかやや
不安な時間だ・・・。

改札を背に右側を見ると、なんとなく繁華街。
左側をみると飲食店が軒を連ねている。
目的地は左手だ。

比較的小規模の飲食店が多い。
建物だけでなく、店主も年季が入っているの
だろうと想像されるそんな店構え。

焼き鳥屋に、すし屋、居酒屋とスナックなど
一通りそろっている。フランチャイズ店は
見あたらない。

少し行くと、これまたフランチャイズでないコン
ビニの角を曲がる。
一気に住宅街の風情だ。

両手を横に広げると両側の壁に触れられそう
な細い道を抜ける。
駅から徒歩7分程度だろうか。
細い道を抜けると、やや開けたところに出る。

今度は右側が住宅地。正面はマンション。
左側に灯りのついた店が並んでいる。

どうやら目的地につけたようだ。


続きはまた明日。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:不倫・セフレ・大人の出会い - ジャンル:アダルト

ちょんの間街と聞いたらどこが思いつきますか?

私は、東京:町田、川崎:堀の内、横浜:黄金町でした。
いずれの場所も、目の前を通り過ぎたことはあったので、
その存在自体は認知してました。

今回の取材のため、久々に行ってみると。

いずれの地域も全滅。
予めあたりをつけていたちょんの間街の全てが警察当局の
取り締まり強化により一掃されていたのです。

焦りました。
ちょんの間には数多くの凸入依頼もあり、また、日本の
裏風俗を語るに避けられない道だと思っていましたので。

で。
関東で現在まだ生き残ってるちょんの間を探して参りました。
ええ、半分意地です(笑)

今回、取り締まり強化の背景にネットでの具体的な店名や
サービス内容、場所の掲載などがあるようなので、今回の
件に関しては地域が特定できないよう記述させていただき
ます。 ご了承ください。

では。
明日からはいよいよ凸入編です。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:アダルト

ちょんの間ってご存知ですか?

ちょんの間の歴史は古く、江戸時代の遊郭の名残が今も
続いているのです。

遊郭は、赤線・青線と呼ばれる2種類存在していましたが
1958年に施行された売春防止法によって廃業しました。

のちにいずれも復活し、赤線はソープランド。
青線はちょんの間として存在しています。

ちょんの間は 「ちょっとの間でコトを済ます」ことが
語源といわれています。

プレイスタイルは単純。
3畳ほどの小部屋でSEXするだけ。
こう書くと情緒もなにもないですが。非常に単純明快。

まぁ、人それぞれいろいろな楽しみ方もあると思いますが。
明日から本編です。

乞うご期待。

テーマ:風俗 - ジャンル:アダルト

こんばんは。
更新を楽しみにして下さった方、遅くなりまして
失礼致しました。

実は、今回のテーマ"ちょんの間"の突入取材で
トラブルに見舞われておりました。

ようやく一連の取材が終わりましたので、レポート
して行きたい思います。

明日より公開していきます。
どうぞお楽しみに!

管理人:ムラむち。

テーマ:エッチな体験 - ジャンル:アダルト

初めてのテレクラ体験でした。
噂どおり、テレクラを利用する女性に素人娼婦とも言える援助交際
希望の比率は結構高いのかなと感じました。
そういった意味で裏風俗と言っても差し支えないかと。

180分で8コール。平均で約20分に1本。
多いのか少ないのか。
まともに話が通じたのが約半分。

地域性によって、コールの年代層などが違うかも。
店側が雇っているいわゆる"サクラ"の存在もすぐに確認できます。

などなど状況などから。
純粋に援助なしでの出会いは成立するのは難しいかと思います。
ただテレクラ中毒女性が居るのも事実。

運良く僕が出会ったのは。
里美(18歳)
テレクラを利用する理由は、根っからの淫乱だから。
疼くとコールしてしまい、半分病気みたいなもんだと言っていた。

スタイルもよく、可愛いので彼氏はスグできるらしいが、彼氏の方が
付き合いきれなくなり、すぐにフラれてしまうそうだ。
抱いた後でも、正直見た目からは彼女の性癖は全く想像できない。

里見とは体の相性も合い、後腐れなく付き合えるのでSEXフレンド
として関係が続いています。
このブログのOFF会をやる時は、乱交パーティにぜひ参加したいと
申しておりました。


今回の凸入取材はここまで。

※凸入依頼受付中。
自分では、興味があっても入れなかった店、見つけられなかった
店などの情報をムラむちが代わって凸入(潜入)取材致します。
あなたからの裏情報を心からお待ちしています。
→情報受付窓口 ura_fuzoku_mura2@excite.co.jp
// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 裏風俗もっこり体験記 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。